皆さん、こんにちは。Plus-R市塚です。
首都圏では久しぶりの積雪。
今朝は早めに出勤し、職場の駐車場の雪かきをしました。
朝から大汗でしたが、気持ちイイものですね。
さて、先日は茨城県古河市よりYさんがいらっしゃいました。
Yさんは数年前より種子骨障害で足の親指の付け根付近に傷みがあり
病院を転々としていたそうです。
お問い合わせのお電話を頂いた際にもお話を多々させて頂いたのですが、
こういった場合は大きいサイズの靴を履いているケースがとても多く、
大きい靴を履いているが故に靴の中で足が暴れ、
その結果、本来ストレスのかかり得ない箇所にストレスがかかり痛くなる。
こういったパターンがものすごく多いです。
Yさんの足を採寸してみると、やはり2サイズも大きい靴を履いていました。
さらに足をみてみると・・・最近このブログでもよく出てくるキーワード。
「浮き趾」になっていました。ちなみにYさんの浮き趾はこんな感じ。
浮き趾 (2).jpg

親ゆびが綺麗に浮いちゃってます。
ちなみに浮いているのは痛い側の親ゆび。
さらに痛いのは浮いている親ゆびの付け根部分の足の裏側。
要するに浮いた結果、一番体重がかからざるおえない箇所が痛い。
と言うコトでした。
適正なサイズの靴に、
足の親指が下を向きやすいようにインソールを作ると・・・
Yさんも「足の親ゆびを使って歩けています♪」と仰って下さいました。
これから少しずつ補正を加えてもっともっといいものに仕上げていきます。
足のお悩み、お任せ下さい!!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

インソール&靴工房-R(Plus-R内)◇

住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1

電話:048-671-1515

ホームページ:http://iiashi.com

Plus-R ホームページ:http://www.r-chiro.net

Plus-R 携帯サイト:#

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+