上尾市のAさん。Ⅰ年ほど前に
外反母趾が痛くて困っているんです」
とのことで来院されたのが始まりでした。
初めていらした時に
「外反母趾は幅のサイズを合わせることが大事なんですよ」
とお話をさせていただき、最初は4Eの靴を履いていたんですが
2Eの靴に幅をサイズダウンし、それにインソールを入れました。

以後、外反母趾の調子はとても良く、犬の散歩に行っても快調だったそうです。
そして先日、調製のために久しぶりに来院いただいたのですが、調子を伺ってみたところ
「先生、なんだか最近靴が伸びてきちゃったみたいなの。なんだか緩いみたいで。。。」
と仰っていました。

そこで改めてサイズ計測をしてみたところ・・・。足の幅が細くなっていました!!
これはとてもいいことで、どういう事かというと
足の幅の部分にある横アーチが最初は広がってしまっていたのが(開張足といいます)
しっかりと横アーチが出来てきたという証拠です。
ようするに靴が伸びて緩くなったのではなく、足が細くなって緩くなったんです。

そして新たにインソールを入れた靴の幅はD。
最初は4Eを履いていたのに4つもサイズダウンをすることができたんです。

Aさんも最初は「そんな細い靴履けるかしら?」と不安がっていましたが、実際履いてみたら
「ぴったりフィットしていて気持ちいい♪」
と仰ってくださいました!!

しっかりとした靴を履き、それにインソールを入れると足の形も変わるんです!!
それを証拠にAさんは現在、外反母趾だったなんてこと、
すっかり忘れてしまうことがあるそうです。

Twitterやっています。
やってる方、Followをお願いします!!
https://twitter.com/R_CHIROPRACTIC

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
インソール&靴工房-R(Plus-R内)◇
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
ホームページ:http://iiashi.com
Plus-R ホームページ:http://www.r-chiro.net
Plus-R 携帯サイト:#
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません