あっ

という間に12月になってしまいましたね・・・。
当院で流れている有線放送も、クリスマスソングが増えました。
今年もあと1ヶ月ですね。早過ぎる・・・。

先日インソールで来院された患者様とお話をしている時に

「先生、薬指と小指の間の水虫だけがどうしても治らないんです」

と相談されました。
当院でインソールを作るときは必ず素足の状態もチェックします。
そして外反母趾(親指が小指の方に曲がる変形)と内反小趾(小指が親指の方に曲がる変形)の程度を数字で表し確認していくんですが、そうした作業をしていると、

’小指の筋力が低下しているのに加え、内反小趾の方がかなり多い’

と感じます。
ちなみに内反小趾というのはこれ。

小指がくの字に曲がっています。

現在日本の水虫人口は2000万人とも言われているそうです。
上の写真を見てもわかるように、小指が親指の方に曲がると、小指と薬指が密着して蒸れやすい状態が続くということになります。
そしてそれが原因で水虫になり、ここだけが治りにくくなる・・・。
そういったことも考えられませんか?

先日ご相談を受けた患者様も、もちろん内反小趾でした・・・。

Twitterやってます。
やってる方、Followおねがいします!!
https://twitter.com/R_CHIRO

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
インソール&靴工房-R(Plus-R内)◇
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
ホームページ:http://iiashi.com
Plus-R ホームページ:http://www.r-chiro.net
Plus-R 携帯サイト:#
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+