さいたま市見沼区からお越しのDさん。
偏平足で足がとても疲れるとのことでご来院されました。
そこでまず履いている靴を見させていただきました。
営業職とのことで、履いている靴は革靴だったんですが、
まずサイズがあっていないというのと、とても柔らかい合皮の靴で、紐などの調整具が付いていないものでした。
偏平足の方は足の内側(かかとの内側から親指のライン)に体重がかかることがとても多いのですが、
そういった偏平足の方が柔らかくて紐が付いていないような靴を履くと、尚更内側に体重がかかりやすくなってしまい、土踏まずが潰れ、偏平足がより強調されてしまいます。
Dさんにはサイズの指導と、こういった革靴を選ぶといいですよという指導をさせていただき、その靴に対してインソールを作製しました。
すると仕事をしていて足の疲れ方が全然違うと大変喜んでいただき、この靴もつくってほしい、こっちの靴にも入れて欲しいと、結局この3ヶ月で6足の革靴にインソールを入れました。
「営業職で外回りが多いから、仕事の効率も上がります」
と、うれしいお言葉をいただきました♪

Twitterやってます。
やってる方、Followおねがいします!!
https://twitter.com/R_CHIRO

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
さいたま市の整体・骨盤矯正/Plus-R
偏平足・足底腱膜炎などにお困りの方/R-カイロプラクティック(インソール)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
ホームページ:http://iiashi.com
Plus-R ホームページ:http://www.r-chiro.net
Plus-R 携帯サイト:#
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-