この間の月曜日のお休みの日に、特別展ダ・ビンチを観に日比谷まで行ってきました。

ずっと気になっていて、やっと見に行くことが出来ました。
とは言っても、モナ・リザにとても惹かれるとかそういったことは正直ありませんし、
ダビンチ・コードも観たことありません。

そんな私がなぜ行きたかったのかというと・・・
医療の世界に携わる人間だったら一度は見たことのある
「ウィトルウィウス的人体図」

これが目的なのと、解剖学者としてのダ・ビンチの一面を覗いてみたかったからです。

もちろんダ・ビンチによる数々の発明品や絵画も良かったですが、
やはり人体解剖図などは圧巻でした。
500年も前なのに、かなり正確な解剖図。
「第2中足骨がちゃんと長げ~」
とか
「お!?この足、外反母趾!!」
なんてマニアな目線で見つめ、一人興奮しながら、解剖のデッサンのコーナーに2時間ほど入り浸っていました。

絵を描きながら~発明を考えながら~発明品を作りながら~解剖しながら~それらをデッサンで残しながら~・・・。
1日24時間であれだけの作業をよくこなせたものです。。。
私自身ももっと頑張らなくては。と刺激を受けました。

観覧後は日比谷公園から渋谷までウォーキング。
国会議事堂の脇を抜け、海老蔵の件で有名になった六本木の某ビルの前を通って渋谷。
そんなルートでした。
風邪は冷たかったけれど日差しは暖かで、ウォーキングにはとてもいい日和でした。

そして電車に乗り笹塚で学生時代の友人たちと飲み、情報交換をしつつ~昔話に花を咲かせつつ~
気づいたら終電ぎりぎり。
しこたま飲んだのに、新宿駅では京王線のホームから埼京線のホーム(新宿駅の端から端)を全力疾走しました。。。

そんな休日だったのですが、ダ・ビンチ展では目からいい刺激を受け、ウォーキングでは足からいい刺激を受け、夜は耳からいい刺激を受け、
終わってみれば全身からいい刺激を受けることができた、そんな一日でした。
今週もまた頑張ります!!

Twitterやってます。
やってる方、Followおねがいします!!
https://twitter.com/R_CHIRO

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
さいたま市の整体・骨盤矯正/Plus-R
足のうらのタコなどにお困りの方/R-カイロプラクティック(インソール
さいたま市の整体・骨盤矯正/Plus-R(携帯版)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+