さいたま市西区よりRちゃんが来院されました。

Rちゃんは有痛性外脛骨により、昨年の11月くらいに初めて来院されましたが、インソールを入れてからは痛みがまるっきりなくなったそうです。

そんなRちゃんのお母さんから先日お電話をいただき、その内容は
「先生、足が痛いなんてずっと言っていなかったんですが、2週間ほど前からまた足が痛いと言い始めたんです」
とのことでした。
お電話で話を聞いてみると、どうやら有痛性外脛骨の再発ということではなさそうでした。

Rちゃんに来ていただいて足をみてみると、こんな感じでした・・・

明らかにインソールが小さい。
注:インソールが縮んだのではなく、足が大きくなったのです。

これでは痛くなるのが当たり前。
サイズを測ってみると4ヶ月で6mm足が大きくなっていました。

Rちゃんは女の子で小学校高学年。
ようするに成長期真っ盛りです。
もちろん個人差はありますが、成長期には足のサイズが年間3サイズ変わると思っていても間違いはないと思います。

子どもの足は柔らかくて脂肪も多く痛みに鈍感なので、ちょっときつくなったくらいでは「痛い」と感じ無いことがとても多いです。
ですからお父さんお母さんの定期的なチェックがとても大切なんです。

Twitterやってます。
やってる方、Followおねがいします!!
https://twitter.com/R_CHIRO

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
さいたま市の整体・骨盤矯正/Plus-R
有痛性外脛骨や子どもの足でお困りの方/R-カイロプラクティック(インソール)
さいたま市の整体・骨盤矯正/Plus-R(携帯版)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません