さいたま市見沼区よりお越しのYさん。

足の親ゆびの付け根部分が痛く、なんとかなりませんか?とのことで

1年半ほど前に初めておみえになり、今回は調整と新規作製での来院でした。

 

営業職のYさんは現在、普段履き1足と革靴2足にインソールを入れているのですが、

数週間前に、止む終えない事情があり、以前履いていた革靴を履いて出かけたそうです。

 

すると、

「ブカブカで歩きながら脱げてしまった。以前はなんであんなに大きな靴を履いていたのか不思議でしょうがない」

とおっしゃっていました。

 

このブログでも度々言っていますが、外反母趾は大きな靴を履いているとなりやすいんです。

そして男性。

自分を大きく見せたいというオスの本能が働くのか?男性は本当に大きな靴を履いていることが多いです!!

 

Yさんも以前はジャストフィットより5サイズ(2.5cm)も大きい靴を履いていたんですから

歩きながら脱げてしまうのは当たり前です。

 

現在は適正サイズの靴を履いているYさんにインソールを入れた後の経過を伺ってみると、

「親ゆびの付け根の痛さは全くなくなり、くっついていた親ゆびと人差しゆびが離れた」

と、大変調子がいいとのことでした♪

 

 

R-カイロプラクティック 市塚徹

Facebookやってます。「いいね!」のクリックお願いします♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitterやってます。
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
さいたま市の整体・骨盤矯正/Plus-R

お子様の足、おまかせください!/R-カイロプラクティック(インソール)
さいたま市の整体・骨盤矯正/Plus-R(携帯版)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません