注:今回のブログは(も)自画自賛内容盛り沢山です。

先日、大宮アルディージャvs名古屋グランパスのJリーグ第四節と
プレナスなでしこリーグ1部のエルフェン狭山vs関東学生選抜の
エキシビジョンマッチがNACK5スタジアムで行われました。

偶然にも、それらの団体に私が作ったインソールを入れている選手が多く、
同日の同じ場所に集まるからということで、今後のインソール作製の
情報収集をするため、撮影機器を持ち込み、プレーの動作解析をしてきました。

そこで、今日のタイトルの「仕事について思うこと」

この日、何を思ったかというと、
「俺、頑張ってるな~」ということです。

私がPlus-Rを立ちあげてもうすぐ6年。
この六年間、自分自身と院の売り込みといえば・・・
素人である自分が作ったホームページくらいです。
どこかを狙って自分を売り込む営業活動など一切したことがありません。

たとえば、その日みた某選手の場合。
うちに来ている患者様(当時小学4年生)のインソール作製風景を見て、
さらに、作製後の変化を目の当たりにして親もインソールを作ってみたいと思う。

親も作ってみたら、やっぱり良くて、客商売をやっている友人にすすめる。

客商売をやっているその友人も作ってみたらとても良くて、
自分のお客さんに勧める。

その人が高校サッカーの指導者で、作ってみたら良さがわかった。
その後、大学の先輩にすすめる。

その大学の先輩はJリーグ関係の方で、インソール作製経験も過去にあったが、
その時のそれとは明らかに違い、「先生と現役の頃に会いたかった」
と言って頂く。

その方の紹介でJリーガーがくる。

そのJリーガーにもインソールの良さが分かり、出来れば内緒にしておきたいが、
仲の良い選手仲間に教えてあげる。そしてその選手がウチに来る。。。。。。

といった経緯がありました。

競技をしない一般の方と、プロスポーツの選手との線引きなどありませんが、
それでも身体が商売道具のプロスポーツ選手。
それが、私に体を預けてくれる。
そしてそういった人達が口コミで広がっていく。
営業もしていないのに広がっていくんです。
その中で出た一つの形として出た結果が
先日のNACK5スタジアムです。
そういったことを考えるわけです。

そしてさらに思うこと。
それは「まだまだ止まってられない」
です。
これからも、もっと努力をして、選手同様Best Performanceをしていきます!!

NACK5スタジアム 試合前のピッチから。

R-カイロプラクティック 市塚徹

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

腰痛もお任せ下さい!/Plus-R
サッカーだってお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
骨盤矯正もお任せ下さい!
/Plus-R(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません