前回の投稿、前々回の投稿と、有痛性外脛骨「もどき」の

記事が続きましたが、今度こそ本当の有痛性外脛骨。

 

神奈川県平塚市よりお越しのKさん。

整形外科にて有痛性外脛骨の確定診断を受けたけど、

処置は投薬のみ。なかなか痛みが引かないとのことで、

ご友人の紹介により当院に来院されました。

 

有痛性外脛骨はその形態により3つのタイプに分けられるのですが、

お話を伺うとKさんの有痛性外脛骨は痛みの強いタイプ2。

 

当院の通例通り、まず足の検査計測をしっかりと行い、

一つ一つをしっかり説明させて頂き、その後靴選びのお手伝い。

そしてその後、Kさんの足のサイズと足の形にマッチした靴に対して

スペシャルなインソールの作製♪

 

「履いただけなのに、全然痛くない!!」(Kさん談)

ってな感じになりました☆

 

有痛性外脛骨の場合は病院でレントゲンを撮り、外脛骨自体の

形態をしっかり見極め、それに対して適切なアプローチをする。

これが大事です!

 

Plus-R

Facebookページ♪
R-カイロプラクティックのFacebook
Twitter♪
R-カイロプラクティックのtwitter

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R(埼玉県さいたま市)
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515

首の痛みもお任せ下さい!/Plus-R
足首の痛みもお任せ下さい!/R-カイロプラクティック(インソール)
肩こりもお任せ下さい!
/Plus-R(携帯版)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものでは