埼玉県戸田市よりお越しのYさん。

「足の裏の小ゆびの付け根あたりに胼胝ができて痛いんです」

「皮膚科で削ってもらったり、自分でカミソリを使って胼胝を削ってもまた出来ちゃうんです」

とのことでの来院です。

 

色々な方のお話を伺っていると結構いらっしゃいますね。

ご自身で胼胝を削る方。

そして皆さん口を揃えておっしゃるのが

「胼胝を削っても、しばらく経つとまたできる」

 

物事において結果が出るということは、それには必ず原因があります。

この場合、「胼胝が出来た」が結果に当りますが、

「胼胝を削る」という対処しかし無いのでまた同じ結果が出ます。

要するに、原因に何もアプローチしていないというのが問題なんです。

 

Yさんの足をみてみると、まず足がとても細い。

その上学生の頃の捻挫癖により、足首がとてもゆるい。

さらにアパレルという仕事上、ヒールが高い靴を履かなくてはいけない。

上記の要因が組み合わさると、

ゆるくて細い足は、ヒールが高い靴の中でとても不安定になり

常に足首を捻挫をする時のグキッとなる格好の一歩手前の格好になり

それ故足の小ゆび側に絶えず体重がかかり、

そして歩くことにより小ゆび側が擦れ・・・。

という胼胝が出来る原因が出来上がります。

 

今回Yさんにはまず、ヒール靴選びのアドバイスをさせて頂き、

次にその靴に対して「足首の形状」を意識したインソールを作製しました。

そしてインソールを使用し始めて3ヶ月の経過はというと・・・

「胼胝も段々と小さくなってきて当たっても痛くないし、

立ち仕事が続いても疲れなくなりました♪」

とのことです♪

原因を知る。とても大切なことです!

 

Plus-R

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません