埼玉県朝霞市よりお越しのOLのEさん。

足の小ゆびの付け根が靴に当たって痛いとのことでの来院です。

 

Eさんはパンプスを履くことが多いらしく、

(というか、お話を伺ったらパンプスしか持ってないそうです)

基本的にどのパンプスも小ゆびは当たり、

相性の悪いパンプスは我慢できないほどの痛みだそうです。

 

早速足をみさせて頂くと、足の形にちょっと癖があり、甲が薄い。

そして何より小ゆびの変形が著しい。そんな足でした。

更にその時にお持ちいただいたパンプスを何足か見て、

靴を足を照らしあわせてみたところ・・・

Eさんが好んで選ぶパンプスのデザインと

Eさん自身の足の形状がマッチしていないことがわかりました。

話をしているとEさんの口から

「確かにそれがあります!」とか

「言われてみたらその通りです!」とか

「なんかそれ心当たりがあります」

なんて言葉がもう盛りだくさん。

 

そこでEさんにパンプス選びのコツを教え、靴を用意し、

それに対して小ゆびが痛くならないように+変形した小ゆびを補正できるように

パンプス用の靴の中敷きを作製しました。すると、

「パンプスを履いて第一印象で足が痛くない!こんなの初めてです!!」

と仰って下さいました♪

 

例えば車を購入する時、

身体が小さい方は軽自動車でもいいでしょうが

身体が大きい人(身長185cmの私とか・・・)は軽自動車だと少し窮屈で

大きい車の方がいい。

なんてなるでしょう。

丸いものは丸い器に収まりやすいでしょうが

四角い器に入れると収まりが悪くなるかもしれません。

足の形も十人十色。その足の形にあった靴の形というものがあるのです。

そういったことも、もちろんアドバイスをさせて頂きます♪

 

Plus-R

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません