この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設のPlus-Rのブログを
転載したものです。

東京都新宿区よりお越しの○さん。

トップレベルのサッカープレーヤーです。

○さんは以前にJones骨折といって第五中足骨(足の甲の一番小ゆび側の骨)を骨折し、

手術の経験があります。

Jones骨折自体、サッカーをやる人には珍しくないもので、

サッカーを競技として真剣にやればやるほど切っても切れない傷害です。

しかしいくらJones骨折が珍しくないからといって、

術後に安心してプレーに取り組めないとか、痛みが若干残るとか、

サッカー自体に支障が残るようでは良くありません。

○さん自身もプレー中いつも足が気になり、思い切ったプレーが出来かったそうです。

今回は○さんの履いていたスパイクそのものを見直し、

そのスパイクにインソールの作製・スタッドの加工・スパイクの加工の

3つのアプローチをしました。

14-11-19

加工後は嘘のように足が気にならなくなり、プレー中の怖さが無くなったと

大変喜んでいただけました。

 

Plus-R

 

※インソールは完全予約制となっております。
まずはお電話にてご予約をいただけますよう、お願い致します。

※予約多数のため、現在カイロプラクティック・整体・骨盤矯正の
新規のご予約はお受けしておりません。
大変申し訳ありませんが、ご了承のほど宜しくお願い致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません