この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設のPlus-Rのブログを
転載したものです。

埼玉県春日部市よりお越しのサッカーをやっているEさん。

有痛性外脛骨でお悩みとのことでの来院です。

インソールについてのお問い合わせのお電話を頂いた時に、

「有痛性外脛骨にいいサッカーのスパイクを教えて欲しいのですが」

との質問を頂きました。

それに対しての私の答えは・・・

「わかりません」

でした(笑)

だって本当にわからないんですもん。

なぜかというと、世には「いい靴」という触れ込みの靴が溢れていますが、

その「いい靴」が、その人にとっても「いい靴」かどうかはわからないからです。

「いい靴」と言われても、なんとなくフワッとした感じで、

主語のない曖昧な表現ですが、仮にそれが本当に「いい靴」であったとしても、

例えば23.5cmの人が26.0cmのサイズの靴を履いたとしても、

本当に「いい靴」なのでしょうか?

答えはNoです。

靴の機能などは本当に大切。だけどそれって「サイズが合っている」という

前提があっての話です。

ですからEさんにもし、

「有痛性外脛骨にとってよくない靴を教えて欲しいのですが」

と質問されたら私自身も●●はやめましょうとか、□□の方がいいですねなどと

答えることが出来たでしょう。

Eさんの足をしっかりと検査・計測をさせて頂き、

その辺のお話もしっかりさせて頂き、ジャストフィットのサイズありきの上で

オススメの靴を紹介させて頂き、それに対してインソールを作製しました。

SANYO DIGITAL CAMERA

その後プレー中に外脛骨が痛むことは無くなったそうです。

 

Plus-R

 

※インソールは完全予約制となっております。
まずはお電話にてご予約をいただけますよう、お願い致します。

※予約多数のため、現在カイロプラクティック・整体・骨盤矯正の
新規のご予約はお受けしておりません。
大変申し訳ありませんが、ご了承のほど宜しくお願い致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません