この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設のPlus-Rのブログを
転載したものです。

埼玉県入間市よりお越しの Oさん。

左足の内くるぶしの下辺りが痛いとのことでの来院です。

お話を伺っていくと痛みを感じる場所はくるぶしの下方というより、前下方が痛むようです。

そのくるぶしの前下方が明らかに骨性の出っ張りが見られ、

まさしくそこの出っ張りが痛いということでした。

 

その痛みの原因に思い当たるものがあったので

当院で提携している病院に紹介状を書かせて頂き、

レントゲン撮影等々の検査をした結果、

やはり「有痛性外脛骨」と診断されたようです。

 

Oさんの趣味はフットサルで、仕事が終わってから週4で練習をしているそうなので

今回はフットサルシューズにインソールを作製しました。

フットサルシューズと有痛性外脛骨

インソール使用後はフットサルの練習中に外脛骨部が痛くなることが無くなったと

大変喜んでいただけました。

 

 

Plus-R

 

※インソールは完全予約制となっております。
まずはお電話にてご予約をいただけますよう、お願い致します。

※予約多数のため、現在カイロプラクティック・整体・骨盤矯正の
新規のご予約はお受けしておりません。
大変申し訳ありませんが、ご了承のほど宜しくお願い致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません