この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設のPlus-Rのブログを
転載したものです。

埼玉県戸田市よりお越しのMさん。

女子サッカー選手のMさんが初めて来院されたのは1年半前。

来院時は捻挫癖と足首の痛みでお悩みでの来院でした。

当院で足の検査計測を行い、それをもとに靴選びをし、

それに対してインソールを作製した後は来院時の悩みを

解消することが出来たと喜んでいただけ、

その後も定期的にインソールの作製で来院くださっています。

 

Mさんは毎回同じメーカーの同じシューズを選んでいるのですが、

今回作製のタイミングではそのシューズが廃番となってしまい、

マイナーチェンジ程度ですが、靴の構造が若干変わりました。

サッカーシューズ

画像左が今まで履いていたTSI724という品番のアシックス社製のサッカーシューズです。

画像右が今回新しくなったTSI734という品番のサッカーシューズです。

品番こそ違えど品名は同じ。色合いも似ているし・・・。

ただ今回の仕様変更で大きく違うのが

サッカースパイク

ベロ(足の甲)部分の紐を通すスリットの形状が変わったところです。

靴の構造が変われば歩行が変わる。

歩行が変わればアプローチも変わる。

ということで、今回は今までと違ったインソールの形状となり、

今まで行わなかった靴の調整を行いました。

 

Plus-R

 

※インソールは完全予約制となっております。
まずはお電話にてご予約をいただけますよう、お願い致します。

※予約多数のため、現在カイロプラクティック・整体・骨盤矯正の
新規のご予約はお受けしておりません。
大変申し訳ありませんが、ご了承のほど宜しくお願い致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません