この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

 

埼玉県坂戸市よりお越しのSさん。土踏まずの痛みでの来院です。

Sさんは仕事柄、安全靴を履いていることが多く、

朝の仕事始めは土踏まずの痛みは感じないのだけれど、

昼を過ぎたあたりから痛みが増していき、終業頃になると

立っているのが嫌になるほど痛みが増すそうです。

 

通例通り、足の検査計測をさせていただいたところ、

Sさんの足はとても細く、幅広の安全靴を履くと

左右に隙間がタップリとできてしまうようです。

 

安全靴自体、幅のサイズのバリエーションは選べないので

今回は長さのサイズをきっちり合わせ、

持て余す幅の部分はマル秘の靴の中の加工を施しました。

安全靴と土踏まずの痛み

インソール作製後はフィッティングが明らかに向上し、

Sさん自身も

「こんなに楽に靴が履けるのは初めてだ」

と大変喜んでいただけました。

ちなみにインソール作製後の2週間で前のような痛みが出ることは

ないとのことです♪

 

Plus-R

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません