この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

 

埼玉県川口市よりお越しのRちゃん。

小学校6年生のRちゃんは数カ月前より膝の痛みを訴え、

整形外科にかかったところ「成長痛」と言われたそうです。

その後も電気をかけたり、湿布を貼ったり、痛み止めを塗ったりとしていたそうなのですが、

膝の痛みがなくなることはなかったそうです。

そこでインターネットで当院を知りー。との経緯での来院です。

 

まずは通例通りに足の検査計測をみっちりするのですが・・・

なんとRちゃん。実際の足サイズよりも5サイズも大きい靴を履いていました!

これでは足元が不安定になり、反力(歩く時に地面から跳ね返ってくる衝撃)が

不均衡となり荷重関節(足首・膝・股関節・背骨など、体重と重力の影響を受ける関節)に

ストレスを与えるのも当たり前です。

今回はRちゃんの足に合うメーカーのジャストフィットの靴を紹介させて頂き、

靴の補正を行いました。

膝の痛みと子ども靴

靴の補正を行った後1か月後に経過を伺ったら

「その後膝の痛みがどんどん無くなり、今では全く痛くない」

と大変喜んでいただけました。

と同時に、Rちゃんのお母様は、「

親が子に間違ったサイズの靴を与えて、それにより我が子の膝が痛くなったということに

大変申し訳無い気持ちでいっぱいだ」

とも仰ってらっしゃいました。

子どもは自分の足のサイズはわかりません。

だからこそ親が正しい目を持つことが大事なんです。

Plus-R

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません