この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

以前のブログでお伝えした通り2015年7月から文部科学省の事業を依頼され、

ワタクシ、埼玉県内の公立高校で先生をやっています。

2ヶ月やったところでちょっとだけ活動報告を。

 

私はコンディショニングとメンタルの専門指導員ということで指導をしており、

コーチングやコミュニケーション、体のことについてのアウトプットをしています。

 

8月31日。夏休みの最終日にはおよそ40名に対し、

足の検査と計測、それをもとにしたフィードバックを行い

更には靴の履き方の指導などをしてきました。

 

会場玄関には生徒たちの靴。

文部科学省委託事業、どんなことをやってるのかちょっとだけ。

さすが運動部。キレイに靴が並べてありますね!

個人的にこういったことってとても大事だと思います!

すばらしい!

けど、サイズが合っていない生徒がほとんどだった^^;

 

足のサイズ計測とコンピューター解析をしたのですが

文部科学省委託事業、どんなことをやってるのかちょっとだけ。

ま~大きい靴を履いている生徒が大多数で、

さらに驚いたのが、JIS規格でいう足の幅のサイズに照らし合わせると

A-(要するに日本にある足の幅の規格に収まらないくらい細い足)の生徒が

とても多かった!

こうなると靴のサイズのJIS規格というのをいよいよ考えないと今まで以上に思いました!

 

計測後に一人黙々と機械解析をし、データを全員に配布。

その後3時間ほど実演を含めてフィードバックをしました。

文部科学省委託事業、どんなことをやってるのかちょっとだけ。

朝から夕方までの一日作業でしたが、

午後の講習時も居眠りする生徒が一人もおらず(これにはビックリ!)

なにより生徒たちからたくさんの反応をもらえたので、

有意義なアウトプットができたのだと思います。

 

こんな感じのちょっとだけ紹介でした。

また機会を作って活動報告をしますね☆

これからも生徒たちの、そして先生たちの身になる指導をしていきます♪

 

 

Plus-R 市塚

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません