この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

埼玉県川越市よりお越しのAさん。

足の裏にある大きな胼胝(タコ)靴擦れにお悩みでの来院です。

まず最初にお話を伺い、そして足を拝見させていただくと

それはまぁ、立派なたこが足の裏にありました。

 

ご自身では随分前から自覚をしていたのだけれど、

痛くないからと放置をし、胼胝が育ってきたらカミソリで削いで・・・

なんてことを繰り返していたところ、最近になって若干痛みを感じるようになり、

さらに胼胝が以前より大きくなってきた気がする。とのことでした。

皮膚科も受診してみたところ、やはり削ることがメインであったそうです。

 

Aさんの足の計測を細かくさせていただいたところ、

足の幅がとても細いことがわかりました。どのくらい細いかって

JIS規格といって、言ってしまえば日本が認めている靴のサイズ規格があるのですが

それに収まらないほどの規格外に細い足でした。

足の細さが原因で開張足が起こり、それゆえに胼胝が出来る。

そういった事が考えられました。

開張足に関しては当施設が運営している足の情報サイト『いい足どっとcom』の中の

とても身近な外反母趾の原因と対策」のページ内に説明があります。

 

さらにAさんは足の幅だけでなく、かかとも細く、それが原因で

靴擦れを起こしたり、パンプスが脱げやすかったり。

といったことが起こっているようでした。

 

今回はインソールの加工で横アーチを回復させるように、

靴の加工で靴が脱げにくく、靴擦れができないようにしていきました。

パンプスを履くと足の裏が痛い&踵に靴ずれができる。

加工後は「今までにこんなにピッタリとしてフィットする靴を履いたことがない!」

「歩いていても胼胝が痛くない!」と喜んでいただけました。

Plus-R 市塚

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません