この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

 

背が高かったり痩せていたり、二重だったり爪が小さかったり・・・。

人間の体のパーツはひとつひとつが本当に人それぞれで

まさに十人十色です。

足だけにフォーカスを合わせてみても

大きかったり幅が広かったり、甲が高かったりゆびが長かったりと、

これまた人それぞれ。いろんな個性があるものです。

ですから合う靴がないと困ってみたり。

さらにはその個性が原因で何らかのトラブルが生じたりもするわけです。

 

そういった困り事を解決するお手伝いをするのが私の役目なわけですが、

解決する手段として「足のサイズ計測」がとても重要になってきます。

 

足のサイズ計測の重要性に関しては・・・

間違ったサイズの靴をはくことによって生じるトラブル

こちらは→いい足どっとcom を御覧ください。

正しい靴サイズの選び方

こちらは→靴のサイズの選び方 を御覧ください。

靴の形状の選び方

こちらは→足の形状と靴の選び方~名画を例に~ こちらを参考にしてみてください。

 

といった感じなんですが、タイトル通り、

今回は足と靴のかかとの形状を合わせるということについて

お話させていただきます。

と言っても、今回の記事のボリュームが増えそうなので、

本編はまた次回のブログに。

Plus-R 市塚

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません