この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

埼玉県鶴ヶ島市よりお越しのSさん。

Sさんは以前山登りが趣味で、世界の山を登り歩いていた時期もあったそうです。

しかしSさん。20代の頃に登山中の事故に会い、

凍傷によって足のゆびを左右合わせて4本欠損されています。

 

以来歩行が受傷前とは大きく変わってしまい、

それによって体の各所が痛むようにもなってしまったそうです。

 

こういった場合靴のサイジングが通常のものとは変わるのですが、

・ゆびがない現況

・ゆびが合った時と変わらない足の幅

・歩行の時のクセ

などを考慮し、靴の選択をさせて頂きました。

 

こちらからの提示を参考にご自身でも幾つか候補を出してくださり、

今回はnew balanceスニーカーインソールを作製しました。

凍傷と靴とインソール。

これ以外にもnew balanceのランニングシューズ等合計3足にインソールを作製したのですが、

作製後には歩幅も大きく、歩行スピードも速くなって

歩行が随分と良くなりました。

 

本人の感覚としても

「こんなに軽やかに歩ける感じは数十年ぶりだ」

と大変喜んでいただけました。

Plus-R 市塚

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません