この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

 

先日某メディア媒体から

最近増えている扁平足についての企画協力をお願いしたい」

との連絡があった。

 

企画の方向性は

土踏まずが発達せずに扁平足になっている子どもが多い

子どもどころか大人でも扁平足が増えいてる

などといったことを取り上げたい。

とのことでした。

(もちろん企画会社の意図として、こういうふうに着地をしたいという

ゴール設定=企画のストーリーというものがもちろんある)

 

話を聞けば聞くほど、

ん?

ということが多々あったので、今回企画協力はお断りさせていただいた。

 

ということで今回からは私が思う「扁平足」に関することを

数回にわたってお届けしたいと思う。(予定)

 

まず最初に、こちらをご覧頂きたい。

「偏平足」について思うところ①~偏平足は本当に最近多いのか?~。

これと

「偏平足」について思うところ①~偏平足は本当に最近多いのか?~。

これと

「偏平足」について思うところ①~偏平足は本当に最近多いのか?~。

これ。

どれも私が使用している足の検査機材の一つで

足の生データが記録されているフォルダのスクリーンショットであるが、

見てみるとパッと見る限り扁平足が多いとはとても思えない。

 

世間一般で言う扁平足

「偏平足」について思うところ①~偏平足は本当に最近多いのか?~。

こういった土踏まずがない状態を想像すると思う。

実際これを扁平足ともいうのだが。

 

無作為に選んだ連続した足のデータ。

同一人物の足が2枚とないデータ。

その中で世間一般で言う扁平足のデータは

データ画像3枚目の左下019にしか見当たらない。

 

これをもって

扁平足が最近増えている

と言っていいものか?

 

と「私は思う」

 

メディアでも数年前から見聞きする「扁平足増加のトピック」

 

そこに

・疑問を持って

・鵜呑みにせず

・新たな可能性

 

を「私なりの考え」でお伝えしていきます。

※あくまでも私個人の考えです。

Plus-R 市塚

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません~