この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

埼玉県羽生市からお越しのAさん。

有痛性外脛骨と診断され、

整形外科の勧めで当施設に初めていらしたのが5年ほど前。

有痛性外脛骨についてはこちらをご覧ください

内くるぶしの下が痛くなる有痛性外脛骨の原因と対策

 

靴のフィッティングインソールの作製をしてすぐに

有痛性外脛骨よる足の痛みはなくなり、

以来新しい靴を購入するたびに

靴の補正インソールの作製依頼をいただいています。

 

そんなAさんから今回、

靴の補正とインソールの作製依頼をいただいたのが

こちらのパンプス

有痛性外脛骨の痛みとパンプス。

PEDARAといって、asics社製のフロントストラップ付パンプスです。

 

この靴をAさんに合わせてみると~

さすがPlus-R常連のAさん。

靴のサイズはバッチリです!

 

しかしこの靴。

Aさんの外脛骨靴の履き口のヘリが干渉して

外脛骨がまた痛くなりそうな匂いがプンプンします。

そしてそれはAさん自身も感じていたそうです。

 

サイズを合わせても、

靴の機能がどれだけ良くても、

どうしてもついて回るのが

足と靴の相性

こればかりは履いてみないとわからない部分もあります。

 

ご自身でも相性があまりよくなさそうと感じていたのなら

その靴を買わないでよ~

と思っていたのですが、

 

それでもAさんが

「どうしてもこの靴が履きたい!」

「先生何とかしてください!!」

とおっしゃるので、今回は

 

「Aさんの外脛骨PEDARAパンプスが良い関係になる」

をテーマに頑張って加工しました。

 

インソールの作製と靴の加工のPlus-Rフィッティング後は

履き心地が抜群に良くなり、

2週間毎日履いていても外脛骨に問題はまるっきりないと

お電話で報告してくださいました♪

 

【お知らせ】

2016.5.17 多くの方に支えられ、お陰様で当院も開業10周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

日々アップデートしつつ、皆様に寄り添えるよう頑張っていきますので

これからもよろしくお願い致します。

開業当初と比べ現在はインソールの業務、

心理学をベースとしたコーチングの仕事と合わせてかなり増え、

「身体・足・靴・心」と人を総合的にみるようになりました。

そこで開業10周年を契機に「Plus-R」として活動していくこととなりました。

こちらもよろしくお願い致します。

詳しくはいい足どっとcom運営、Plus-R概要をご覧ください。

Plus-R概要

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません