この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

埼玉県川越市よりお越しのKくん。

サッカークラブチームに所属していて週6回で練習をしているそうです。

 

そんなKくん。4ヶ月ほど前から

「右足のかかとの痛み

を感じるようになり、整形外科を受診したところ

踵骨骨端症

と診断されたそうです。

そちらの整形外科からインソールの作製を勧められて・・・

といった経緯での来院です。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとKくんの足のサイズは左右でかなり違い、

左足に比べ、右足が小さいということがわかりました。

 

右足にを合わせると左足はきつくなり、

左足にを合わせると右足がブカブカ

 

実はこういったこと、少なくないんです。

 

Kくんの場合は今まで左足のサイズに合わせてを選び、

結果小さい側の右足がブカブカで履いているという状態でした。

 

靴選び的にはこれが正解なのですが、

運動量が多いことなども重なり、小さく不安定な右のかかと

過度にストレスが加わり、踵が痛むようになった。

といったことも考えられます。

 

今回はKくんに合ったをご紹介させていただき、

それに対してインソールの作製靴の補正Plus-Rフィッティングを行いました。

かかとの痛み(踵骨骨端症)とサッカー

今回はアシックス社製のスパイクトレシューの2足に

Plus-Rフィッティングを行ったのですが、

なかでも靴の補正はテキメンに違いを感じることができたようで

かかとの安定感にビックリしていました。

 

もちろん、かかとの痛みもその後なくなったとの報告をいただくことができました♪

 

【お知らせ】

2016.5.17 多くの方に支えられ、お陰様で当院も開業10周年を迎えることができました。

ありがとうございます!

日々アップデートしつつ、皆様に寄り添えるよう頑張っていきますので

これからもよろしくお願い致します。

開業当初と比べ現在はインソールの業務、

心理学をベースとしたコーチングの仕事と合わせてかなり増え、

「身体・足・靴・心」と人を総合的にみるようになりました。

そこで開業10周年を契機に「Plus-R」として活動していくこととなりました。

こちらもよろしくお願い致します。

詳しくはいい足どっとcom運営、Plus-R概要をご覧ください。

Plus-R概要

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません