この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

 

埼玉県狭山市からお越しのOさん。

仕事柄歩くことが多く、さらに立っている時間が殆どで

休憩時間以外は座ることがないというOさんは

仕事が終わるといつも足が異様に疲れて。。。

といったお悩みでの来院です。

 

まずは足の検査計測を入念に。

するとOさんのはなかなかの

浮きゆび

であることがわかりました。

 

こちらがOさんが自然立位での状態。

まずは上から見てみます。

浮きゆびと足の疲れ。

一見何の変哲もない足に見えますが

これを正面から見てみると。。。

浮きゆびと足の疲れ。

赤色矢印の部分、

右2~5趾。左4・5趾が浮いているのがわかります。

 

さらに別角度から。

浮きゆびと足の疲れ。

こちらの角度からだと4・5趾が浮いているのが

よくわかります。

 

ちなみにOさんが靴下を履いた状態がこちら。

浮きゆびと足の疲れ。

右4趾の浮き方がダイナミックなので

靴下の生地にストレスを加え、生地が薄くなってしまっています。

 

浮きゆびで足のゆびが地面についていないということは

土踏まず部だけで体を支える

要するに後重心ということになります。

 

前に歩くのに後重心

仕事が終わって足がつかれるのは当たり前ですね。

 

今回はインソールの作製靴の補正を行う

Plus-Rフィッティングを行って、

とにかく浮いてしまったゆびを補正する。

これをテーマに取り組んでいきます。

 

メディアなどから最近は

浮きゆび

という言葉をだいぶ耳にするようになってきました。

 

実は私も。。。

という方、ぜひご相談くださいね!

 

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。