この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

 

埼玉県狭山市からお越しのRちゃん。

Rちゃんのお母さんいわく、

「歩く時にフラフラするし、よくつまずくんです」

とのお悩みでの来院です。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとRちゃんのがヒジョーに細いことがわかりました。

 

さらにRちゃんの足にも

このブログで最近良く登場する浮きゆびがみられました。

浮きゆびに関してはこちらをご覧ください

ゆびが幽霊みたいになってませんか?浮きゆびの原因と対策

 

ゆびが浮いてしまうと後傾(後ろ荷重)になる。

だけれども足の後方部分である踵が細い。

だから不安定。

 

となるわけです。

 

だから踵を安定させるために

インソールの作製と靴の加工を行う

Plus-Rフィッティング

を行い・・・

 

というのはもちろん考えるのだけれど、

相手は大人ではなく子ども

 

これから成長をしていき、

それとともに足の形状も変化していきます。

 

例えばインソールの部品踵を安定させる部品が

様々ありますが、

それを使用してしまうと地面から跳ね返ってくる力が

その部品に吸収されてしまいます

 

地面から跳ね返ってくる力に耐えようと、

人間の踵の骨は成長していきます。

 

それを証拠にまだ歩かない(歩けない)新生児には

踵の骨がありませんから。

※このあたりのことはこちらに詳しく書いてあります

子どもの足と子どもの靴

 

大人に対してかかと部分の衝撃吸収を図りたい場合は

これが非常に有用となる場合がありますが、

大人と同じように踵の衝撃を防ぐ(ある意味阻害する)と

踵の骨の発達を妨げることになりかねません。

 

もしRちゃんの踵の骨を大事にしすぎてしまうと

ひょっとしたら踵の骨が発達しないかもしれない

そうするとRちゃんのは大人になっても細いまま。。。

 

今だけでなく

この先までを考えた、

未来に繋がる足の環境を。

 

これが私自身とても大事にしていることです。

 

ということで、そういったことまで考えた

Plus-Rフィッティング

を行いました。

子どもの踵の細さと歩行時の不安定性。未来に繋がる足の環境を。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

「素人が見ても分かるくらい安定するんですね!」

とお母さんからみても明らかに歩行が安定し、

Rちゃん自身も

「早く走れるようになった気がする」

と、とっても喜んでいただけました。

 

 

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。