この記事は埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-Rのブログを
転載したものです。

埼玉県さいたま市浦和区よりお越しのTさん。

自転車が趣味で週末のたびにロングライド。

話を伺うと1回の走行距離もなかなかのものです。

 

そんなTさんの悩みは

膝の痛み

 

自身のコンディションにもよるそうなのですが、

だいたい後半になると足がつかれ

それに伴い膝が痛くなってくるそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

すると、Tさんの

足首がとても弛い

ことがわかりました。

 

これは表現がまさにそうで、

柔軟性があるのではなく、弛い。

 

Tさんにお話を伺ったらやはり

過去に

足関節捻挫を繰り返したことがある

とのことでした。

 

過去の足関節捻挫の頻回により

足関節関節可動域が広がりすぎてしまい、

結果、足関節が弛くなってしまい

ライド前半は筋肉にもパワーがあり、

足首周りをホールドすることができるのだけれど、

後半になると筋肉のパワーが枯渇してきて

足首周りをホールドすることができなくなってくる

 

すると足関節に不安定性が生じ

それが膝関節の不安定性にもつながる。

 

そしてその結果、

膝の痛みを生じる。

 

といった可能性のストーリーが出来上がります。

 

今回はこちらの自転車用の靴

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

膝の痛みと足関節捻挫後遺障害と自転車競技。

 

 

テーマはズバリ

足首周りの安定性の獲得

です。

 

まずはそこだけを考えてアプローチし、

その先のことはそれから対応していきましょう

ということになりました。

 

結果…

「ペダリングを重ねても毎回同じストロークで踏むことができて、

足首周りもそうだけれど、こんなに安定して踏むことができたのは

初めてです!」

 

と報告してくださいました。

 

膝の痛みの原因が膝以外にあることがある。

 

木だけではなく、

森を見ることって大事なんですよね~♪

 

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。