これは埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-R」のブログです。

埼玉さいたま市浦和区よりお越しのBさん。

Bさんのお悩みは

足底腱膜炎

です。

足底腱膜炎についてはこちらをご覧ください
かかとが痛いとトゲまでできる?足底腱膜炎の原因と対策

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとBさんは3サイズも大きな靴を履いていることがわかりました。

上の説明にもある通り、

足底腱膜炎と大きな靴というのは相性最悪なんです。

 

ですからまずはBさんに合った靴を紹介させて頂き

それに対してインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

「歩いていても足の裏が痛くない」

ととても喜んでいただけました!

 

というのが初回作製のときのお話。

 

しかし2週間後の調整時には

「また痛くなってきた」

との悲しいフィードバック…

 

なんでだろうか?

と様々な角度から検証し、発見したのがこちら。

道具はちゃんと使ってからこそ。

 

右足はBさんが締めた靴紐。

左足は私が締めた靴紐。

右足の方は弛くて蝶々が小さく

左足の方はキュッとして蝶々が大きいですね。

 

そうです。

Bさん、ちゃんと靴を履けていなかったのです。

 

これではせっかくサイズが合っていても

靴の中で足が暴れてしまいます。

 

Plus-Rでは初回作製時に

・靴紐の通し方

靴の履き方

靴の脱ぎ方

をしっかり時間を取って指導していくのですが、

どうやらBさんはそれができていなかったようで、

それはBさん自身にも自覚があったそうです…

 

ということでもうう一度

靴の履き方指導をガッチリと。

 

すると再び痛みがなくなったとのことで

それ以降痛みが出ることもないそうです。

 

せっかくいい道具を手に入れても

正しい使い方をしなければ効果を発揮することができません。

ちゃんと使う。これが大事です。

 

 

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom』

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。