これは埼玉県さいたま市のインソール作製施設「Plus-R」のブログです。

 

先日いらした、とある患者さん。

足に悩みがあって整形外科にかかったそうです。

 

足に悩みがあると言っても

どこがどう痛くて、こういう検査をしたらこんな結果だったので

だからこれです。

 

というものではなく、要するに

「不定愁訴」

として整形外科では処理されたようです。

 

この患者さん、とにかく足の裏が痛いとのことなのですが

それがよくいう

足底腱膜炎

と場所がかぶったりかぶらなかったり。

 

ほかにも

種子骨障害

で出る痛みの場所とは微妙に違ったり。

 

となるとそれぞれの可能性が否定されることとなります。

だけれどもこの患者さんは間違いなく足を痛がっている。

となるとやはり

「不定愁訴」

となるわけです。

 

するとこの患者さん、

そちらの整形外科と提携している整骨院で

インソールを作ることを勧められて

藁にもすがる思いで整骨院に足を運んだそうです。

 

そしてなかなかの金額を払いインソールを作ってもらったそうなんですが

それでも痛みが良くならない。

 

そんな時にPlus-Rの存在を知り、はじめて来た時は

先生何とかしてもらえませんか?と

泣きながらでの来院でした。

 

その時に接骨院で作ってもらったという

インソールを見せていただいたのですが…。

良い道具もサイズが合っていなければ...。

明らかにサイズが大きいですね…。

これじゃ薬も薬にならないどころか

逆に毒にもなりかねません。

 

このインソールはこちらの患者さんが

その時履いていた靴に合わせて作ってもらったそうなんです。

もちろんその靴とこのインソールのサイズ感はバッチリでしたが

そもそも論として靴と足のサイズ感がまるっきり合っていませんでした。

 

このインソールの作り手の方は

痛いと言っている足を見ないんでしょうか?

 

足と靴とインソール。それぞれをみることが大事ですし、

足と靴とインソール。それぞれが良い関係になるようにしてあげる。

このバランスがとても大切なことだと思うのです。

 

あ、ちなみにこちらの患者さん。

Plus-Rでちゃんと靴のサイジングをして、

それに対してインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

をさせていただいたところ、

今はニコニコで歩いていますよ(^^)

 

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。