これは埼玉県さいたま市インソール作製施設「Plus-R」のブログです。

 

埼玉県さいたま市大宮区よりお越しのTさん。

数ヶ月前から右足の足のゆびの付け根部分が痛くなり

整形外科を受診したところ

モートン神経腫

と診断されたそうです。

 

その後整形外科ステロイドの注射をして

痛みがだいぶ良くなったものの

「足のことを考えて靴を選んだほうが良い」

と、医師からの紹介されて・・・

といった経緯での来院です。

 

神経腫の「腫」は腫瘍の「腫」ですが、

モートン神経腫の場合、偽腫瘍といって

癌やポリープと違い、神経が肥大したものなので

転移するとかそういった類のものではありません。

 

このモートン神経腫。巷でよく言う

アーチ(土踏まず)の低下

がネックになってくるのですが、

足の検査をしてみると

Tさんの足もやはりアーチが低下して

開張足となっていました。

開張足に関しては外反母趾のページをご覧ください。

 

モートン神経腫に対しては

靴の幅を合わせる

ことがとても大事になってきます。

 

そこでTさんとコミュニケーションを取りつつ

選んだ一足がこちら。

コンフォートシューズとモートン神経腫。

eccoコンフォートシューズです。

こちらのに対してインソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

作製した私自身が驚くほど効果テキメンで、

嘘のように痛みがなくなったそうです。

 

モートン神経腫って神経の問題なので

何となくずーっと気になるんだそうです。

それってとってもストレスですよね。。。

 

だけどそれをちょっとした工夫と気配りで

ストレスフリーにすることができるんです。

 

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。