これは埼玉県さいたま市インソール作製施設「Plus-R」のブログです。

 

埼玉県川越市よりお越しのKさん。

Kさんの足の悩みは

外反母趾による足のゆびの関節の痛み

胼胝(たこ)と魚の目による足の裏の痛み

です。

 

そんなKさんの足。

まずは靴を履いた状態のものをご覧下さい。

外反母趾。合う靴と合わない靴で見た目も変わります。

足の親ゆび付け根部分が膨らんでいて見るからに

「外反母趾」

というのがわかりますね。

 

これって外反母趾あるあるで、

この見た目を気にする方も少なくありません。

 

ちなみに裸足だとこんな感じです。

外反母趾。合う靴と合わない靴で見た目も変わります。

なかなかの程度ですね…。

 

ということで、まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとKさん、とっても大きな靴を履いていることがわかりました。

  • 外反母趾と大きな靴の組み合わせ。
  • 胼胝、魚の目と大きな靴の組み合わせ。

これらがいかに悪い組み合わせなのかを知っていただき

Kさんの足に合ったサイズと形状

を紹介させていただきました。

 

今回はミズノ社製のウォーキングシューズだったのですが

それをちゃんと履いてもらった時の写真がこちらです。

外反母趾。合う靴と合わない靴で見た目も変わります。

 

外反母趾部分を見比べてみてください。

before

外反母趾。合う靴と合わない靴で見た目も変わります。

after

外反母趾。合う靴と合わない靴で見た目も変わります。

 

ぜんぜん違うでしょ?

 

ちなみにafterの写真。

まだインソールも作ってないし

靴の加工も行っていない。

要するにメーカーから送られてきたそのままの状態のものです。

 

それなのに足の見た目が変わる。

 

外反母趾のことを考えてみたってafterののほうが

靴の中で足が良い形になっている

と思いませんか?

 

足に合った良い靴を履くって

こういうことなんです!

 

そしてここからが(も)私の腕の見せ所。

このに対して

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

Plus-Rフィッティングを行ったあとは

「歩いている時にゆびが使えている感じがする!」

「外反母趾が全然痛くない!」

「ゆびがシュッと真っ直ぐで嬉しい!」

と、大変喜んでいただけました。

 

インソールって素晴らしいし、靴の加工にも自信あります。

だけど何より、合った靴を履くと心地よい。

それをまず体験してもらいたいです!

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症の方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。