これは埼玉県さいたま市インソール作製施設「Plus-R」のブログです。

 

埼玉県さいたま市西区市よりお越しのMくん。

週に5回サッカーの練習をするサッカー少年なのですが

半年ほど前から

かかとの後ろのほうが痛い

と訴えるようになったそうです。

 

そこで整形外科を受診したところ

Sever病

と診断され、半月ほどサッカーを休み安静にし、

湿布を貼っておけば良いでしょう。

と指示をされたそうです。

 

そして半月後。

かかとの痛みもすっかりなくなり久しぶりのサッカー

しかしぶり返してきたかかとの痛み

 

再度整形外科を受診したところ

Sever病は成長痛の一種だから仕方ない

安静と冷やすのを組み合わせながら上手に付き合っていきましょう

と言われたそうです…。

 

しかし頭に浮かんでくる様々な疑問。

  • いつまで安静にすればいいの?
  • 成長痛だから仕方ないの?
  • またぶり返してしまうんじゃないの?

そりゃ頭の中?マークだらけにもなりますよね…。

だけどMくんのお母さんはそれらの?に疑問を持ち、

だからなにか出来ることはないかと考えたそうです。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとMくんの履いていた靴よりも

足のサイズが遥かに小さい(=大きな靴を履いていた

ということがわかりました。

 

さらにMくんの踵がとっても細いことがわかりました。

 

大きな靴を履いていてがガバガバ。

細い踵だからがガバガバ。

すると生じる踵の不安定性

 

これがMくんのに悪さをする一因と考え

まずはそこに対してアプローチをすることにしました。

 

今回のテーマはとにかく

踵の安定性の獲得

とし、アシックス社製のサッカートレーニングシューズに対して

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

成長痛(Sever病)とサッカーのトレシュー。

 

するとこれが効果覿面!

Plus-Rフィッティングを行って2週間。

Mくんはかかとの痛みを感じることが無くなったそうです。

 

成長痛だから仕方ない。成長痛だから仕方ない?

疑問を持つのって大切で、疑問の先に進むのってもっと大切。

さてみなさん、どんな疑問を持っていますか?で、どうしますか?

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症の方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。