これは埼玉県さいたま市インソール作製施設「Plus-R」のブログです。

 

埼玉県越谷市よりお越しのAくん。

中学生バスケットボールプレーヤーであるAくんの悩みは

有痛性外脛骨

です。

 

整形外科にかかりいろいろと指導を受けているものの

どうしてもバッシュハイカット部分が

外脛骨のところに当たってそれが気になり、

時にそれがとっても痛くなるそうです。

 

そうなんですよね。

有痛性外脛骨とハイカットって

一般的には相性がよろしくないんです。

 

でもそれは一般的な話であって

外脛骨のこととの事をちゃんと理解して

それらに対してアプローチをちゃんとしてあげると

実はそんなに難しい話ではないのです。

 

ということで、まずは通例通り足の検査計測を入念に。

さらに外脛骨絡みの計測も入念に行い

それらをもとに

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行いました。

 

特に今回は前述の通り

外脛骨へのアプローチをちゃんとやっていく上での

いくつかの組み合わせがあるので

それらを入念にコミュニケーションを取りながら

Plus-Rフィッティングを行っていきました。

バスケットボールシューズと有痛性外脛骨。ハイカットだからこその一工夫。

 

Plus-Rフィッティングを行ったあとは

「ハイカットなのに外脛骨のところが全然痛くないです!」

と、まさにこちらの狙い通りのフィードバックをいただけました。

 

足の障害と靴の形状。これらに相性の善し悪しがあるのですが

コミュニケーションを取りながら擦り合わせ、

よりその人に良い仕上げをするのがPlus-R流です。

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症の方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。