これは埼玉県さいたま市インソール作製施設「Plus-R」のブログです。

 

埼玉県富士見市よりお越しのSさん。

Sさんは数ヶ月前から

足のうらが痛い

と感じるようになり、特に

土踏まずとかかとの境のあたりが痛い

そうで、整形外科を受診したところ

足底腱膜炎

と診断されたそうです。

 

診断後には処方された塗り薬と貼り薬で様子を見ていたものの

なかなか良くならず…

といった経緯での来院です。

 

まずは通例通り足の検査計測を入念に。

するとSさんのとSさんの履いていた靴を比べてみると

サイズそのものは合っていたものの、

足を細く計測してみたところ、

足が薄い甲が低い

ということがわかりました。

 

足の甲が薄いのが原因で靴の中で足が滑り

の中で安定性を作ろうと余計に筋肉を緊張させ

足底腱膜炎

になるといったことも一因として考えられます。

 

それらの情報をもとに靴選びに入り、

今回はMIZUNO社製のウォーキングシューズ

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

をおこないました。

足底腱膜炎とウォーキングシューズ。

 

特に今回は甲が薄いという部分にフォーカスを合わせ、

アーチサポートをしっかりと行い

中で足が滑らない工夫を行いました。

 

Plus-Rフィッティングを行なって1ヶ月半、

「最近は歩いていても足のうらが痛くならないし

家の中を裸足で歩いていても痛みを感じなくなってきた」

と大変喜んでいただけました。

 

甲が薄いのも厚いのも個性です。

しかしその個性が邪魔をして痛みが出てしまう場合もあります。

そんな時にインソールと靴の加工で手助けができるかもしれません。

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症の方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。