これは埼玉県さいたま市インソール作製施設「Plus-R」のブログです。

 

東京都狛江市よりお越しのJさん。

 

Jさんは足のゆびの付け根のあたり(足のうら側)が痛み、

整形外科を受診したところ

モートン神経腫

と診断され、インソールの作製を勧められたそうです。

 

モートン神経腫の場合、

横アーチの保持」

がポイントとなってくるのですが、

Jさんのリクエストは

ブーツへのインソール作製

 

今回のブーツの場合は紐やストラップ等、

調整具付き

ではないので難易度は上がりますが

そのあたりへの工夫を盛り込んだ

インソールの作製と靴の補正を行うPlus-Rフィッティング

を行いました。

ブーツとモートン神経腫。

 

 

まだPlus-Rフィッティングを行なっている最中で

完成はしていないのですが、

「このブーツならいつまで履いていても足が痛くならない」

と喜んでいただけ、

次回はパンプススニーカーへのPlus-Rフィッティング

追加リクエストをいただきました。

 

段々と寒くなってきてブーツの季節になってきましたね!

ブーツへの加工改造、インソールの作製も問題ないので

ご希望の方は連絡くださいね~

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症の方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。