これは埼玉県さいたま市インソール作製施設「Plus-R」のブログです。

 

埼玉県さいたま市岩槻区よりお越しのJくん。

高校テニスプレーヤーであるJくんは

中学生の頃から

くるぶしの下あたりの痛み

があり、整形外科を受診したところ

有痛性外脛骨

と診断されたそうです。

 

当時インソールの作製を整形外科で勧められ

一度オーダーでインソールを作ってもらった経験があるそうです。

 

お話を伺っていくとそちらのインソール作製施設では

足の型を取るという方法でインソールを作製したそうなのですが

そのインソールがどうにも合わず、にもかかわらず

作製したらそれっきりで大した調整もしてもらえなかったそうです。

 

結果そのインソールはすぐに使わなくなり、

市販のインソールを使用していたそうです。

 

しかしやはり市販のインソールでは物足りなさを感じたり、

欲を言えば自分の意見を反映してインソールを作ってもらいたいし。

さらに前回は調整してもらえなかったから今度は調整もしてもらいたい。

といった経緯での来院です。

 

内くるぶしの下辺りが痛くなる有痛性外脛骨

前後左右に動くテニス

との双方の特性を考慮しつつ、を履くJくんの動作をすり合わせ

コミュニケーションを取りつつ少しずつ仕上げていく。

テニスシューズと有痛性外脛骨。横の動きを考慮したインソール。

 

そうして仕上がった一足がこちら。

MIZUNO社製のテニスシューズ。

 

インソールの作製と靴の補正を行うPlus-Rフィッティング

を行なったあとは

「前のインソールと違って足馴染みがとてもいいです」

「調整をちゃんとしてくれるから安心感があります」

との感想を寄せてくれました。

 

これはテニスシューズだけに言えることではなく、

Plus-Rのインソールは動作も見るし調整もできるし

履き主の意見を反映することもできるし

もちろん市販のインソールよりフィットしますよ!

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。