東京都豊島区よりお越しのMちゃん。

 

高校で陸上競技短距離)をやっているMちゃんは

以前よりふくらはぎの痛みがあり、整形外科で

シンスプリント

と診断され、そちらの病院でインソールを作ってもらったそうです。

 

しかしそのインソールを入れてからふくらはぎの痛みが悪化し、

別の整形外科にかかったそうです。

そしてやはりインソールの作製を勧められたそうなのですが、

そちらの整形外科でインソールを作ることはなく

知り合いの紹介でPlus-Rに辿り着いたそうです。

 

まずは整形外科で作ってもらったというインソールを

拝見させていただきましたが…

インソール自体はとてもしっかりしていたものでしたが

靴との関係性を考えていないもので、

インソールの存在自体が靴のニュートラルを崩し、

その結果足のアライメントが崩れてシンスプリントが悪化した。

そんなふうにも見て取れました。

 

シンスプリントを考える場合は特に、

インソールと靴で足首の方向付けをする。

これが大切になってきます。

 

ですからそのあたりを考えて

インソールの作製と靴の補正を行うPlus-Rフィッティング

を行っていきました。

シンスプリントと短距離用陸上競技スパイク。

 

インソールはあくまでの靴の部品の一つ。

だからその部品が靴を邪魔しないようにする。

これ、とっても大切なことだと思っています。

 

あ、その後はMちゃんのふくらはぎ

かなり調子がいいって喜んでもらえましたよ!

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。