東京都練馬区よりお越しのJさん。

 

サッカープレイヤーであるJさんの悩みは

足の裏側の親ゆびの付け根部分が痛くなる

種子骨障害

 

この種子骨障害を考える場合、

靴のサイズ感やその靴の癖を考慮することが大事で

その一環として

足をみて、それをもとにメーカーと靴の選定をする

という作業を行います。

 

しかしJさんは

アディダスのサッカースパイク

でなくてはならないという

いろいろな大人の事情がありまして、

そうするとJさんの足と種子骨障害には

色々と考えなければならない要素が増えてしまうんです。

 

しかしそんな事も言ってられない事情があるので

今回はアディダスのサッカースパイクがJさんの足に合い、

さらに種子骨に干渉しないように、例えば

 

〇〇が変わるように●●の向きを変え、

△△がもっと☆☆になるように工夫をしました。

 

記号だらけでなんのこっちゃわかりませんね…。

種子骨障害とサッカースパイク。種子骨に邪魔をする靴の癖をなくす一工夫。

ちなみに今回の添付画像は大人の事情で

Jさんのスパイクではありません。

 

「靴の加工ができるのが間違いなくPlus-Rさんの強みだし

僕の足なんかはインソールだけでは無理ですね~」

とJさんと話してくださいました。

 

もちろん種子骨障害の痛みは思いっきり軽減されたとの

好感触でしたよ。

 

Plus-R 代表 市塚

*全国対応可能*
【認知症や徘徊でお困りのの方向け。市販靴へのGPS端末埋め込み加工】

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製と市販靴の加工/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
認知症の方や徘徊でお困りの方向け、市販靴へのGPS端末埋め込み加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。