これは埼玉県さいたま市インソール作製施設「Plus-R」のブログです。

 

埼玉県川越市よりお越しのJくん。

大学生サッカープレーヤーのJくんは

Jones骨折第5中足骨疲労骨折)」

の既往があり、手術の経験があります。

 

Jones骨折はサッカーに多く見られるスポーツ障害

ですが、

Jくん自身、術後の経過は良好で

現在はたまに少~しだけ痛むことがあるものの、

大した痛みでもなく、それよりも

プレー中に骨折部位に気が取られてしまうことの方に

ストレスを感じているそうです。

 

ということで今回は

ストレスフリー

がリクエストです。

 

通例通り足の検査計測を入念に行い、

その上でスパイクの選定に入ります。

 

そこで今回大事になってくるのがタイトルにもある通り

○○が大事

になってくるわけです、

この○○って何かというと

スタッドの位置

です。

 

スタッドの位置骨折部位の相関関係を考慮する。

これがかなり大事になってくるんですが

今回のJくんの

  • (骨折部位も含めた)足
  • 足型や使用環境を考慮した靴
  • その靴のスタッドの位置と形状

の3つを考えるとなかなかベストが見つかりません。

 

ということで今回はアシックス社製のサッカースパイク

インソールの作製と靴の補正を行う

Plus-Rフィッティング

を行い、特にスタッドの補正に力を入れてやりました。

Jones骨折とサッカーのスパイク。○○の位置がとっても大事。

 

Plus-Rフィッティングを行なった後は

プレーしていても骨折部位が気になることなく

サッカーができるようになった。

と喜んでいただけました。

 

足と靴の関係を考えると、あちこちに

「この場合は○○が大事」という要素が転がっています。

それに気づく事ができるのが足と靴の専門家ならではの目線です。

 

Plus-R 代表 市塚

埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製/
カイロプラティック・整体・骨盤矯正:Plus-R
足と靴の情報サイト『いい足どっとcom

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
Plus-R
オーダーメイドインソール作製・市販靴の加工
カイロプラティック・整体・骨盤矯正
コーチング・コミュニケーションセミナー
住所:埼玉県さいたま市西区宝来2224-1
電話:048-671-1515
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
※疾患名等は医師の診断によるものです。また、当施設ではそれらに対して治療するものではありません。