いい足どっとcomは埼玉県さいたま市のオーダーメイドインソール作製・市販靴のGPS端末埋め込み加工施設、Plus-R®が運営する足と靴とインソールの情報サイトです。外反母趾・有痛性外脛骨・足底腱膜炎・種子骨障害やかかとの痛みなどの足の悩みや子供の足のことや靴の悩みなどの情報が満載!!

足の形状と靴の選び方~名画を例に~

人間の爪先形状

爪先の形状

・人差しゆびが一番長い:ギリシャ型
・親ゆびが一番長い:エジプト型
・親ゆび~中ゆびが大体同じ長さ:ポリネシア型(方形型)

と日本人の爪先形状は3つのタイプに分けることができます。

ちなみに日本人爪先形状の割合としては

エジプト型>ギリシャ型>ポリネシア型

の順になるそうです。

靴のつま先形状

靴のつま先には下記のように

・爪先が尖っている:オブリーク型
・爪先が四角い:スクエア型
・爪先が丸い:ラウンド型

と、様々な形状があります。

靴の形状

足の爪先と靴の爪先のマッチング

先述の通り、靴の爪先形状には3つのタイプがありますが、これって「あなたの好きなデザインをどうぞ♪」 ってわけではなく
「あなたの足の形に合ったデザインのものを選んで くださいね♪」ってシステムなの、知ってましたか?

具体的にどのように選び、足と靴をマッチさせればいいのかというと・・・

エジプト型

親ゆびが一番長い
エジプト型の足は

オブリーク

爪先が尖っている
オブリークタイプ

ギリシャ型

人指ゆびが一番長い
ギリシャ型の足は

ラウンド

爪先が丸い
ラウンドタイプ

ポリネシア

親ゆび~中ゆびが大体同じ長さの
ポリネシア型の足は

スクエア

爪先が四角い
スクエアタイプ

上記のように足の爪先形状と靴の爪先形状を合わせると、足と靴のフィッティングが向上し

・足のトラブル予防
・疲労軽減
・靴が長持ちする

などの効果がのぞめます。

足の特徴が現れている名画

ここからは薀蓄程度の話です。

先述の通り足の爪先形状には地域の名前が付けられており、作者の住む地域やモデルなどにより、名画や彫刻などにも足の爪先形状が詳細に表現されているものが多くあります。例えば下記は

El Greco作の「The Disrobing of Christ」という作品です。
この作品に描かれている人物の足を拡大してみると・・・
(各画像はクリックすると拡大します)

El Greco El Greco

人指しゆびが一番長い「ギリシャ型」であることがわかります。
ちなみにEl Grecoはギリシャ出身の画家です。

次に下記はJan van Eyck作の「The Ghent Altarpiece」という作品です。
この作品に描かれている人物の足を拡大してみると・・・
(各画像はクリックすると拡大します)

Jan van Eyck Jan van Eyck

親ゆびが一番長い「エジプト型」であることがわかります。
ちなみにエジプト芸術は

・肩、胸、腕は正面を向けて描くが胴体と足は横向きとする。
・足は左右の区別が付くように描き分けない。

というルールがあるようなので、絵画にて足の爪先を正面の方向から垣間見る事はできないようです。

最後に下記はPaul Gauguin作の「Ia orana Maria」という作品です。
この作品に描かれている人物の足を拡大してみると・・・
(各画像はクリックすると拡大します)

Paul Gauguin Paul Gauguin1

親ゆび~中ゆびが揃っている「ポリネシア型」であることがわかります。
ちなみにPaul Gauguinが人生の最後を迎えたのはフランス領ポリネシア、マルキーズ諸島であったそうです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP